藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 26日

銀座・スイング

北村英治さんのバンド、銀座スイングです。
いつもながら北村さんの前進する心には感心させられます。
感心、というのは少しおこがましいし適確ではありません。
それは僕にとって快感を伴う、映画のヒーローを見るようです。
北村さんはもうじき80歳です。
しかし昨日もリードの完全性に腐心され、息の出し方に進歩を見出そうとされます。
同じ管楽器奏者にとって、これほどの励みはありません。

僕は昨夜、少し新しいアプローチを試しました。
北村さんは、すぐにお気づきになったようです。
もう少し完成した形をお聞かせしたいと思います。

演奏終了後に、お世話になっている赤羽紀武先生に連れられて赤坂へ。
初対面の橋本伸一さん(写真右端)、それとピアニストであるお店のマスターと3時までたくさんのお話をしました。
銀座・スイング_b0094826_2256577.jpg

橋本さんは元ソニーの高名な音楽プロデューサーです。
かつて手がけられたジャズヴォーカルの笠井紀美子さんのアルバムは30万枚の大ヒット。
5千枚でヒットといわれるジャズ界では極めて異例のことです。
しかし橋本さんは、それでもそのことを良しとはされていません。

赤羽先生は6月にサントリーホールで新日本フィルと合唱団の一員として共演されます。
なんと演目はモーツァルトの「レクイエム」。
皆さんますます血気盛ん。
本当に勇気づけられるし、負けてはいられません。

by sunrisek6 | 2009-03-26 22:59 | ライブ


<< 世田谷・aLIVEスタジオ      国立能楽堂 >>