藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 05月 31日

草加・シュガーヒル

今日のシュガーヒルも、たくさんの試み。
まずサキソフォンのリードを変えたこと。
このことによって、少し表現方法が変わります。
またソプラニーノも高い頻度で演奏しました。
b0094826_1042992.jpg

しかし何といっても、今日は自分のセッションで初めてフルートを使用しました。
それもチック・コリアの「WINDOWS」。
僕にしては暴挙かもしれませんが、一歩を踏み出さない限り先へは進めません。
またシュガー・ヒルはフルートが生音でも響きます。
マイクロフォンを上手に使用することは、また別の技量が必要でしょう。
しかし今日は西直樹の好サポートもあって、何とか音楽になりました。
ありがたいことです。

by sunrisek6 | 2009-05-31 10:08 | ライブ


<< 新宿・サムデイ      CDレコーディング >>