藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 16日

ファイナルコンサート2DAYS

#&♭のファイナルコンサートも、いよいよ残り少なくなってきました。
今回は二日間連続。
一日目は群馬県の笠懸(かさがけ)です。
ここは太田市の近くで、遺跡でも有名な場所です。
浅草から東武線の特急で移動。
そこからタクシー、北関東のこの辺りは僕にとっても初めて訪れる場所です。

観客の皆さんは非常にストレートに感情を表現してくださいました。
その土地その土地で、非常にお国柄が異なっているのですね。

b0094826_8253590.jpg


フィーチャリングの「白夜のセレナーデ」は、回を重ねて少しずつ変わってきました。
ほとんど作りこんだソロを何度も演奏することは、大変に良い経験になっているようです。

終了後、友人と会食。
楽しいひと時を過ごすことができ、その日は高崎泊。

翌日は上越新幹線で東京へ、そこから東海道新幹線で静岡へ。
数ヶ月前に僕のセクステットで演奏した、静岡グランシップへと向かいます。

ここでは定期的にジャズのコンサートが開かれています。
元NHKの音楽番組のプロデューサーが担当されているため、質の高い音楽を提供。
そのため観客の皆様方も耳が肥えています。

非常に落ち着いたコンサートでしたが、僕は好きですね~。
口笛や掛け声の量と、観客の方々の音楽に対しての感動の度合いは比例するわけではありません。

個人的にはフルートソロの「すみ絵」で、より適切な音列を発見しました。
すでに知っていたことなのに、なぜ今まで気づかなかったか不思議です。
長くやっていれば、何か良いこともあるものです。

by sunrisek6 | 2009-06-16 08:38 | コンサート


<< シリウス      藤沢・ベック >>