藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 05日

飯沢康輔 展

b0094826_16591790.jpg

飯沢氏の個展に行って来ました。
氏は東京芸術大学美術学部彫刻科の出身。
いわゆる彫刻の範囲を越えた作風は知っていましたが、想像以上に非日常的な空間芸術作品でした。
メチレンブルー溶液に白熱灯で光を当て、白い砂に投影させます。僕は青、あるいは藍が最も興味深い色なので、この作品にはとても楽しませてもらいました。
美術作品も、その表現に限界は無いのですね。
飯沢氏の益々のご活躍を祈っております。

by sunrisek6 | 2009-09-05 16:59 | 文化芸術


<< 東京jazz2009      草加・シュガーヒル >>