藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 12日

仙台市立広瀬中学

仙台市で様々な建設業に携わる奥田建設。
この会社の奥田社長(現会長)は、市の文化育成のために大きく貢献なさっています。
これまでも#&♭のコンサートや、メンバーによるクリニックなど僕が知る限りにおいても10回以上の御尽力がありました。
いつもは4校ほどの高校や中学の合同コンサートに参加させていただきましたが、今回は一校のみ。
それは広瀬中学の3年生が修学旅行などの学校行事で、一度も僕たちとの演奏なしに卒業せねばならなくなってしまったことによります。
奥田会長はその子たちを不憫にお考えになり、このコンサートが実現しました。
本番前、本番中は非常に緊張しておとなしかった生徒たちでしたが、演奏が進むにつれて元気になってきました。
b0094826_121169.jpg

終了後の爆発するほどの明るい笑顔が印象的です。
それはそうでしょう。
僕だって中学生のころにこんな経験をしていたら、固まってしまったことに間違えがありません。

奥田会長も皇居における園遊会で宮城県の建設業界の代表として、陛下にお会いになっています。
原信夫氏も含めて、陛下や皇后さまのお話で盛り上がりました。
そのことに関しては、僕たちは寄ると集まるとその話になります。
興奮が冷めやらぬというより、日が経つにつれて事の重大性に恐くなったりします。
しかし心の中に、何かしら暖かいものが灯ったことも事実です。

by sunrisek6 | 2009-09-12 12:01 | コンサート


<< 渋谷・JZブラット      目黒・JJ'S Cafe >>