藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 11日

目黒・JJ'S Cafe

やはり自分のカルテットは良いものです。
この目黒・JJ'S Cafeで、久々に納得できる演奏ができました。
b0094826_9294044.jpg

昨日のブログにも書きましたが、心境に変化があります。
当然のように課題だった気持ちの強さを、柔らかく押し進めてみました。
僕にとっては、今だからこそできるようになったのでしょう。
b0094826_932222.jpg

若いうちからできている天性の素質を持ったプレイヤーは、少ないとはいえど日本にも存在します。
サキソフォンにはいませんが。
b0094826_934364.jpg

楽器を総合的に確実に制御して、自在に操ることは難しい。
特に木管楽器中、サキソフォンの制御は最も難しい。
武満徹氏の音楽は尊敬していますが、彼の「サキソフォンなんて楽器は、軒下に吊るしておいても鳴るんですよ。」という意見は冗談としてもいただけない。
最初の音を出すことこそ簡単です。
しかしながらフルートやクラリネットは間違えた奏法だと、まず音が出ない。
楽器が誤った、表面的で軽はずみな吹き方をはじいてくれる。
サキソフォンは一切はじかない。
だから、自分で律するしかありません。
b0094826_9411952.jpg

今まさに、その制御から解放された感があります。

そうすると前よりも皆の音が、自然に体の中になだれ込んできました。
何と楽なことでしょう。
この解放感は、何にも替え難い。

by sunrisek6 | 2009-12-11 09:45 | ライブ


<< 沖縄市      草加・シュガーヒル >>