藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 27日

新宿・サムデイ

今日の新宿サムデイは、TOKYOリーダーズ・ビッグバンド。
サムデイのマスター、森氏が企画するビッグバンドです。
今回の選曲は、いつもと大きく変わりました。
サド・ジョーンズ、メル・ルイス・オーケストラのレパートリーが中心。
このバンドは略してサドメル。
僕の学生時代に、人気No.1のバンドでした。
その斬新なアレンジに、的確なスイング感。
これはメル・ルイスの強力なサポートに徹したドラミングと、ベイシーバンドの至宝であるスヌーキー・ヤングのリードトランペット。
またソリストを数多く配し、コンボバンドのスリリングな演奏も盛り込まれたまったく新しいスタイルのビッグバンドでした。
僕自身、非常に楽しんでリードアルトを吹きました。
思うように行かない3rdでのもどかしさが一挙に解消されて、解放感に浸ることができます。
b0094826_11391613.jpg

演奏後に仲間たちと。
左からピアノの今泉正明、アルトの石崎忍。
テナーのレイモンド・マクモーリン、そして一番右がルイス・パジェ。
皆、素晴らしい演奏で僕も大いに刺激されました。
この感じは、すごく幸せな瞬間のひとつです。
しかしこうやって見ると、だんだんと民族の差が無くなってきたようにも思えますね~。

by sunrisek6 | 2009-12-27 11:43 | ライブ


<< 松戸・森のホール21      西東京・こもれびホール >>