藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 07月 05日

全日程終了

原信夫とシャープス&フラッツは、わが国のジャズの歴史に数々の快挙を残し、今日その全ての演奏予定を終えました。

b0094826_2212968.jpg


最後の4つのコンサートにおいて、アンサンブル上で多くの優れた演奏家と対話ができて思い残すことはありません。
b0094826_22123226.jpg

原さんも長い間、お疲れ様でした。
長く観客の皆さんの記憶に、その名を留められることでしょう。

b0094826_21175899.jpg


これだけのバンドのメンバーと、日本で最も多い価値のあるアレンジメント(数千曲)を有するバンド。
何らかの形で引き継がれる可能性が無いとは言えません。



The glorious may be with the Sharps and flats!

by sunrisek6 | 2010-07-05 21:31 | コンサート


<< 前橋・YUMEスタジオ      最後の饗宴 >>