藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 11月 19日

草加・シュガーヒル

今日はクールに演奏できる予感がありました。
やはり練習量は大事です。
全曲を覚えることによって、初めて自分の力が出るような気がしています。

ここのところの課題曲はW・Shorterの「Lester Left Town」。
かなりコード進行の難解な曲ですが、何とも魅力的。
録音もしましたが、だいたい予想通りの結果になりました。

テンポが落ちる原因も解明。
やはり客観的に調査することは大事なことです。

今日はステージから客席を写してみました。
b0094826_15464714.jpg
b0094826_1546599.jpg


大学のジャズバンドの皆さんが聴きに来てくれました。
音楽に敏感で綺麗な目をしていました。
最近の若い人達は、日本人の美意識を持っています。
問題は大人ですね。
政治家を含めて、日本の「恥の文化」を考えて欲しいものです。

最近はバッハのフルートソナタを吹きはじめました。
もちろん人前で演奏するなどとんでもない。
しかしながら、この究極的な旋律の美しさに触れることは、必ず自分を高めることになると思います。
フルートのために作曲されたものをフルートで吹くと、バッハの偉大さが身に沁みます。
全ての先達に感謝したくなりました。


今日の演奏の中で僕のオリジナル「Dime Tea」の全曲演奏がYouTubeにアップされています。
よろしければご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=9LGSQ4h4kNA&feature=player_embedded
b0094826_1559561.jpg


by sunrisek6 | 2010-11-19 16:00 | ライブ


<< 六本木・オール・オブ・ミー・クラブ      新宿・サムデイ >>