藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 17日

アルソ出版20周年

サックス専門誌「The Sax」でお世話になっているアルソ出版株式会社。
創立20周年記念パーティーが、自由学園明日館ホールで開催されました。

サックス奏者、クラリネット奏者、フルート奏者、出版、楽器関係など音楽に携わる方々が参加。
日本フルート協会会長を始め、これまでに尽力された方々も次々にスピーチされました。

アルソ出版20周年_b0094826_1238538.jpg


不思議なもので、昨日お会いした渡辺貞夫さんにまたお会いしました。
滅多にお目にかかる機会が無いのに、二日続くとは驚きです。

社長の上原匡人氏の20年間の努力をお聞きしました。
楽譜製作などで、独自のアイディアを出されて来たのですね。
お話を伺うと、非常に共感すべき点も多く、その温厚なお人柄と共に親しみが持てます。

ジャズサックスのテーブル。
アルソ出版20周年_b0094826_12425726.jpg


アルトの大森明さんも久しぶりです。
皆で渡辺貞夫さんを囲み、緊張しながらお話をしました。

サキソフォンに関する様々な話し、例えばリードに関すること。
マウスピースや楽器に関することから始まり、行きつくのは音楽とジャズの話です。
いかに旋律を歌うか。
ここに尽きます。

中でも「最近の批評家は、本気で論評していない。自分を褒めるばかりの批評家は面白くない。」と、おっしゃっていました。
僕の思っていることを言って頂き、非常に嬉しい思いでした。

アルソ出版20周年_b0094826_12495449.jpg


同じ楽器の最大の先輩との接触は、僕に大きな力を与えてくれました。
実にありがたいことだと思っています。
この機会を与えて下さった上原社長に、お礼を述べねばなりません。

by sunrisek6 | 2012-03-17 12:52 | 取材


<< 新宿・サムデイ      NHKミヤジャズ・プレミアム 宇都宮 >>