藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 10月 27日

利府町スクールジャズ・フェスティバル

昨年に引き続き、宮城県利府町で行われたフェスティバルに出演しました。
ゲストでの出演ですが、殆ど出ずっぱりのコンサートです。メンバーは僕のセプテットで、佐久間勲(tp)、片岡雄三(tb)、宮崎信義(g)、椎名豊(p)、佐瀬正(b)、稲垣貴庸(ds)という顔ぶれです。
この自治体は兎に角スタッフ、職員の皆さんの連携が素晴らしく、上司や実力者の前で止むなく動いている感じが全くない。皆さんにコンサートの実現と成功に努力を惜しまない姿勢を強く感じるのです。そしてこれは確実に生徒、児童達に伝わります。利府町が田舎だから住んでいる人間が純朴だ、という意見を述べる人々は人間の観察力が足りないのでしょう。都会と田舎に、人間性の差異などあろうはずがない。
前回は厳しく指導する瞬間もあったのですが、ここ利府町の子供たちの演奏は素晴らしいものでした。そして去年よりも多くの観客が集まり、体育館ながら理想的な音楽空間となりました。
こうなってくるとメンバーからも建設的な意見が出てきます。まず使用楽譜が、ジャズとして一定の教育的素材に達していないかもしれないことです。僕らももっと努力せねばなりますまい。教育に携わることは、生半可な気持ちで許されることではないのですから。
利府町スクールジャズ・フェスティバル_b0094826_22554979.jpg


by sunrisek6 | 2014-10-27 22:56 | コンサート


<< 吉祥寺・サムタイム      阿佐ヶ谷ジャズストリート >>