藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 29日

六本木・サテンドール

サテンドール・スペシャルセッションが再開されました。
今宵の演奏者は原友朋(tp)、鈴木央紹(ts)、今泉正明(p)、納浩一(b)、広瀬潤次(ds)という、いずれも劣らぬ自分に確固たるスタイルを持った音楽家達です。
b0094826_10323759.jpg

僕はリーダーではないのですが、選曲とアレンジメントおよびMCによる進行を任されました。今までは荷が重かったのですが、最近は少し楽になってきました。責任を取るべきところと、考えなくても良いところを心の中で分別できるようになったせかもしれません。
オーナーの井上氏は、良い音楽を廉価で提供するというお考え。チャージはこれまでの半額となり、久々に満員のサテンドールは活気に満ちたものとなりました。それに応えて演奏も自由と統制の両面を表現することができたようです。

来週4月3日にも、サテンドール・スペシャルセッションを任されています。
次回はテナーサックスの宝である山口真文氏を迎え、ドラムスには奥平真吾。ピアノは盟友である椎名豊。
そこにトロンボーンの佐藤春樹、ベースの高瀬裕が加わります。
曲目は佐藤春樹氏の書き下ろしアレンジメント、そして僕も新編曲を書くのに忙殺されています。「星影のステラ」「Watermelon Man」の新しい解釈は完成しました。ジャズらしくスイングすることを忘れず、そして新しい音作りを模索します。

by sunrisek6 | 2015-03-29 11:25 | ライブ


<< 訃報      草加・シュガーヒル >>