藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 09月 23日

2015年・大山日出男カルテット西日本ツアー

今年も西日本ツアーが無事に終了しました。
実は前回と前々回は原因不明の強い疲労感に苛まれた中での演奏ツアーでしたが、今年は体調も万全。
全てのステージをフルスロットルで終了しました。

メンバーは最強のトリオ。
椎名豊(p)
本川悠平(b)
広瀬潤次(ds)
最初に申しますが、この音楽家達無しにはツアーの成功は語れません。
音楽的にはもちろん、人間的にも多方面で僕の至らない部分をカバーし助けてくれました。
このような演奏家がジャズ界に存在していることは、ある意味奇跡的なのです。
彼らの秀逸な瞬間は語り尽くせにほに、幾万回もステージ上で火花のように飛び散っていったのです。

8日間連続のツアーは久しぶり。
どの会場も観客の皆さんと、音楽的な触れ合いを感じました。
この頃は「魂」という言葉についてよく考えますが、正に魂の交流を感じたわけです。(イタコではありません)

そしてこのツアーで得られた感覚は、ジャズの演奏でもクラシックの協奏曲にように吹くことです。
クラシックの作品の場合は楽譜があるために、事前に何を吹くかはわかっています。もちろんそれが上手く表現できて、その上に観客にその音楽的な意味が届くかどうかはこんななことですが。それでも大まかな物語のプロットは既に出来ているのです。しかしジャズの演奏の場合、まずテーマ以外のメロディーは決まっていません。何度も演奏している曲は大まかなプロットはあるものの、毎回のように寸分違うことなく物語を進行せしめることなどできません。
それでも何故にクラシックの協奏曲にようにジャズが演奏できるかといえば、音楽に集中した時の心理的に静寂な境地です。まだまだ未熟を承知で申しますが、明鏡止水の心ばえでステージに臨むことこそ演奏家の切なる願いの一つだと信じています。
このツアーでは、そのスタートラインに付くことができたと自負する次第ですが、スタートラインですから未だに走り出してはいないのです。
どのステージも、どのばしょでの観客のみなさんも僕にとって大きな支えでした。


9月7日(月) 
大阪府高槻市 JK'S RUSH
2015年・大山日出男カルテット西日本ツアー_b0094826_19195947.jpg

2015年・大山日出男カルテット西日本ツアー_b0094826_19202675.jpg


9月8日(火)
京都府京丹後市 #&♭の館(後藤卓造氏宅)
2015年・大山日出男カルテット西日本ツアー_b0094826_19233213.jpg
2015年・大山日出男カルテット西日本ツアー_b0094826_19234023.jpg
2015年・大山日出男カルテット西日本ツアー_b0094826_19235433.jpg
2015年・大山日出男カルテット西日本ツアー_b0094826_1924213.jpg


9月9日(水) 
岡山県岡山市 ルネスホール
2015年・大山日出男カルテット西日本ツアー_b0094826_1926186.jpg
2015年・大山日出男カルテット西日本ツアー_b0094826_19263314.jpg


9月10日(木)
広島県尾道市 テアトロセルネ(しまなみ交流館)ロビーコンサート
2015年・大山日出男カルテット西日本ツアー_b0094826_19284810.jpg


9月11日(金)
広島県福山市 ホテル・ニューキャッスル セラヴィ
2015年・大山日出男カルテット西日本ツアー_b0094826_19313429.jpg

2015年・大山日出男カルテット西日本ツアー_b0094826_19314567.jpg
2015年・大山日出男カルテット西日本ツアー_b0094826_19315345.jpg


9月12日(土)
山口県防府市 オーパス
2015年・大山日出男カルテット西日本ツアー_b0094826_193517.jpg

2015年・大山日出男カルテット西日本ツアー_b0094826_1950618.jpg


9月13日(日)
福岡県福岡市 ニューコンボ
2015年・大山日出男カルテット西日本ツアー_b0094826_19363062.jpg
2015年・大山日出男カルテット西日本ツアー_b0094826_19364651.jpg
2015年・大山日出男カルテット西日本ツアー_b0094826_1937251.jpg


9月14日(月)
山口県宇部市 ヒストリア宇部
2015年・大山日出男カルテット西日本ツアー_b0094826_19395100.jpg


今回も多くの方々の崇高とも言えるご好意により、このツアーが成立いたしました。
この国の文化的な深さと民度の高さを誇らしく感じています。
お世話になりました。
わたくしごとですが、なお一層精進して皆様のご努力に少しでも報いるべく努力いたします。
ありがとうございました。

by sunrisek6 | 2015-09-23 19:50 | ライブ


<< 町田・nica's      東京Jazz2015 >>