藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 02月 26日

原信夫氏を囲んで

僕が在団したのリーダーである原信夫氏は、今年で90歳を迎えられます。卒寿、これは凄いことで、お祝いをせねばなりません。
慈恵医大で長く日本のジャズミュージシャンの主治医を買って出て頂いた赤羽先生の主導で、11月にパーティーを開催することになりました。前田憲男、北村英治、ペギー・葉山、阿川泰子(敬称略)他、日本のジャズ会を牽引した方が一同に会します。ごく内輪の会ではありますが、200人にはなるでしょうか。そして#&♭のファイナル・コンサート当時の最終メンバーもステージに控え(僕もその中に入りますが)、かなり豪華な「祝う会」になりそうです。今日はその第一回目の会合を原さんのご自宅近くの広尾で開きました。
原信夫氏を囲んで_b0094826_22334820.jpg

写真右から、原信夫、五十嵐明要(アルト・サックス)、原田忠幸(バリトン・サックス)、赤羽紀武(医学博士)、僕、大原基良(クライテリア社長)、服部セイコーの代表取締役、服部真二氏は所用で途中退席されました。

人数に限りがあるため、こちらの会で招待状を発想いたします。
しかし皆様に朗報です!

11月19日〔土曜)の昼に、浜松アクトホールにおいて、原信夫とシャープス&フラッツの一夜限りの復活コンサートが決定しました。浜松での開催は西日本からも、東日本からも便が良いためベストな選択です。チケットの売り出しは追ってご連絡いたします。
紆余曲折ありましたが、実現できたことを幸せに思います。

by sunrisek6 | 2016-02-26 22:51 | 友人


<< 町田・ニカス      六本木・サテンドール >>