藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 29日

ニューヨーク4

前回の一年近くの滞在中に一度も行かなかったメトロポリタン美術館。若い頃はジャズしか頭に無かったとは言え、実に勿体ないことをしました。今回はまず此処に行くことが旅の目的の一つ。
今日は中世の絵画と近世の絵画のみに絞って観賞。実に驚いたことに、中世の絵画の何と生き生きと現代にも作品の香りが明確な主張と共に漂っていること。色が違います。これならば300年前の絵も直接的に理解できる。これだけでも大きな収穫でしたが、近世の画家の作品集には圧倒される。思い出すだけでも、セザンヌ、マチス、モネ、ゴッホ、ゴーギャン、ルソー、スーラ、レンブラント、フェルメール、ピカソ、そしてルノワール。何と贅沢な時間だったことでしょう。
このメトロポリタンはまだまだ多くの展示場があります。とても一日で回れないし、心と頭が付いて行きません。最後に金管楽器の展示を見て、一旦宿に引き上げました。
b0094826_17571357.jpg
b0094826_17571856.jpg
b0094826_17571679.jpg
b0094826_17572299.jpg
b0094826_17572002.jpg
b0094826_17572511.jpg
b0094826_17572343.jpg
b0094826_17572908.jpg
b0094826_17572716.jpg


by sunrisek6 | 2017-08-29 18:55 | 文化芸術


<< ニューヨーク5      ニューヨーク3 >>