藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 03日

このところの雑感

9月はニューヨークから帰国してすぐに西日本ツアー。その時には身体の内部や頭の中での変化に気付きませんでした。しかしその後、徐々に新たなイメージが自然と浮かび上がりました。
具体的に説明することは困難ですが、まずサキソフォンに関して。楽器は天井から見えない糸で吊り下げられている感覚。ストラップにぶら下がっているのではありません。楽器は中空に浮遊している感覚。この時点でストラップなど何を使おうが同じ。
即興演奏はこれまでよりも心に浮かぶメロディーを聴く。歌と理論の比率を変え、できれば階名さえ使わず、直接音を指に伝える。リズムは回転する軸の上で、自由にテンポを変える。
このところの6連戦での星は、3勝2敗1分けの成績でした。今後も勝ち越しを目指して行きます。
写真は新宿サムデイ(この日は敗北)と栗原市で行われた「ミュージックコラボ2017」のコンサート前に、生徒のクリニックです。
b0094826_14024959.jpg
b0094826_14031140.jpg
b0094826_14040388.jpg


by sunrisek6 | 2017-10-03 14:04 | ライブ


<< アンサンブル・ウィーン=ベルリン      【七日目 最終日 博多・ニュー... >>