藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 06月 11日

古山邸ライブ

個人的には2回目の古山さんのお宅でのライブ。
今回は7回忌だったので、40名ほどのお客さんがいらっしゃいました。
古山邸ライブ_b0094826_1331263.jpg

古山日出勝氏はもとドラマーで、原田イサムさんの親友でした。
7人のミュージシャンが集まりました。
古山邸ライブ_b0094826_12345237.jpg

ヴォーカルは沙野葉子、右近茂、野口久和、高尾幸弘、原田イサム。
また特別ゲストとして後藤芳子さんが加わります。

特に後藤さんの歌はベテランの味があります。
久々にバックを吹いていて幸せな音楽経験を堪能しました。
後藤さんのお人柄ですね。

ところで韓国の名パーカッショニスト、キム・デーファン氏からこんなことを言われたことがあります。
「良い音楽家は本当にたくさん練習するの。もし商売人がこのくらい努力をしたら大金持ちになっているの。」
もうひとつ、これは先日の話題、大石内蔵助の言葉。
「侍とは七分の考えで行動するのである。すべてを考えると、損得にとらわれて志を実行できない。」
最後に、とある落語のまくら。
「噺家てえのは馬鹿に見えますが、実は馬鹿にはできないんでございます。ただし本当に利口な方はこんなことをやらないんでして・・・・」

by sunrisek6 | 2007-06-11 13:04


<< 銀座・スイング      元禄忠臣蔵 >>