藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 04月 25日

藤沢・BECK

今日の藤沢のベックは、アルトの巨匠、澤田一範とのツーアルト。
同じ楽器というのは、楽しさもありますが完全に比較されることもあって気が抜けません。
相変わらず、音楽の本質をついた澤田氏の演奏。
b0094826_10321094.jpg

フレーズの歌い方が非常に正直で、人の心に迫る力強さがあります。
このことは、最も忘れてはならないことでしょう。
澤田氏とは30年近くの付き合いになりますが、何らかの形でアンサンブルを組むことが夢です。
b0094826_10343537.jpg

田村博氏。
この方も圧倒的な説得力と、深い音楽性、また加えて創造性を持った方です。
この日の演奏も、その素晴らしさに舌を巻く瞬間がいくつもありました。

ベースの小林航太郎君、ドラムの海野君も水準を上回る演奏。
セッションでしたが、完成度の高いステージとなり遠いところまで出かけて行った甲斐がありました。

by sunrisek6 | 2008-04-25 10:39 | ライブ


<< 草加・シュガーヒル      第12回書友展 銀座大黒屋ギャ... >>