藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 05月 28日

宮城県民会館

毎年のように#&♭を招聘してくださる、奥田建設。
この日も宮城県民会館は2千人ほどの観客の皆さんで、その大きな会場が満員となりました。

僕は職業柄、日本の殆どの都市を訪れています。
仙台は広島、札幌、博多と並び、僕が美しいと感じる街のひとつです。

b0094826_102636.jpg


移動中のタクシーの中から1枚。
「杜の都」とは良く言ったもので、この青々とした並木が目を楽しませてくれます。

#&♭のコンサートは大盛会のうち終了。

しかしもうひとつ、このシリーズのコンサートはおまけがあります。
奥田社長は、地域の文化的教育にも御熱心です。
今回も、市内の二つの中学校と一つの高等学校の吹奏楽の生徒との共演を企画してくださいました。

演奏中の写真が無くて残念ですが、150人ぐらいの規模でのアンサンブルを3曲ほど披露。
大きな声援を受けました。

楽屋に来てくれた高校生のサキソフォンパートの生徒たちと記念撮影。

b0094826_10333655.jpg


皆さん3曲を完全に暗譜していて、いつもながら感心させられます。
また来年も、このコンサートは続くことでしょう。

by sunrisek6 | 2008-05-28 10:35 | コンサート


<< 新宿・サムデイ      ジャズとラテン >>