藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 06月 27日

草加・シュガーヒル

今日の西直樹とのデュオは、毎月演奏している草加・シュガーヒルでした。
特に三つの新曲が、少しずつこなれてきたのが嬉しい。
b0094826_9453719.jpg

前回ジャミンで演奏した時は新曲Ⅰ.Ⅱ.Ⅲだったのですが、今日は全てに名前が付きました。

新曲Ⅰは「母国への帰還」。
帰還とは兵士が戦いから基地や母国に帰ることを指します。
日本の文化へ、あるいは自分の音楽的な原点への回帰かもしれません。

新曲Ⅱは「一瞬の恵み」。
恵みとは、数々のものから施されます。
その一瞬に気が付くかどうかは、大きな違いです。

新曲Ⅲ、「逃げ水」。
近づくと消えてしまうものは、芸の習得には良くあることです。
ある地点に到達すると、理想や願望はもっと遠くに見えてきます。
しかし足踏みしていても、何も変わらない。
年齢を重ねると、それだけで進歩する部分もあります。
だから目上の方々は尊敬に値します。
ただ、肉体的には衰えもあるでしょう。
それを克服するのが新しいものに対する旺盛な好奇心と、探究心。
勿論、練習も必要です。

話が大きくそれてしまいました。
僕は年を重ねることは、大きな力だと感じています。

説教めいてしまいました・・・。
歳のせいです~!?

by sunrisek6 | 2008-06-27 10:04 | ライブ


<< 目黒・JJ'S Cafe      西日本方面への旅(その2) >>