藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 15日

山中湖畔で録音

雑誌「ザ・サックス」にアドリブに関する講座を連載中です。
読者の皆さんからの要望で、音源を付録CDとして付けることになりました。

雲がかかっていなければ富士山がど真ん前に見える、最高の環境の中にあるアップフィールド・スタジオ。
b0094826_1810180.jpg

ここのオーナーは「ザ・サックス」、「ザ・フルート」など多くの音楽出版物を手掛けるアルソ出版の社長、上原氏。
b0094826_18114135.jpg

なんとも気さくな、腰の低いお方です。
しばらくは社長さんと知らずにお話ししておりました~(失礼しました!)

今日の強力な助っ人は、ドラムの村上寛さん。

b0094826_18133198.jpg


なんと北海道の岩見沢からはるばる駆けつけてくださいました。
聴いていただければおわかりなると思いますが、村上さんのドラムに助けられました。

b0094826_1817141.jpg


今回はなんとテナーでも3曲ほど録音。
演奏の出来は聴いてのお楽しみです。

b0094826_1818253.jpg


もちろん、西直樹のピアノは的確なプレイ。
また録音の仕事は慣れているので、クレジットやカウントなど多くの部分で助けられました。
またベースの小井氏は、ともすれば古臭くなるスタンダードをヘビーなビートで支えてくれました。

このセッションでは全部で11曲録音しました。
そのうちの6曲は、僕の演奏を消したマイナスワンとしてもリリースされます。
サックスのソロは採譜され、楽譜も掲載される予定。
実は本人にとってはかなり恐怖です~。

多分、三つの号にまたがってリリースされる可能性が高いようです。
決まったら、トップページでご案内いたします。

by sunrisek6 | 2008-07-15 18:26 | 録音


<< 草加・シュガーヒル      新宿・サムデイ >>