藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 08月 02日

上越教育大学(前篇)

今回の上越教育大学は、「合奏A」の集中講義。
上越新幹線から在来線に乗り換えて直江津へ。
b0094826_1429473.jpg

1時限目からの授業なので前のり(前日に宿泊すること)です。
朝の8時半には大学へ入ります。
b0094826_14325374.jpg


この集中講義は、本来は毎週行われる授業(半期で30時間)を二日間にまとめて行われるものです。
元来は室内楽的なもの、あるいは器楽合奏の指導します。

しかし、生徒も音楽科だけではなく、またピアノや声楽専攻も沢山います。
それで僕が考えたのはズバリ「ジャズ講座」。
良く良く考えたら、これしかできません。

これまでアマチュアバンドなどの指導は数多くやってきましたが、全くジャズに携わっていない学生に教えるのは初めて。
それも僕にとっては敷居の高い国立の教育大学!
ここのところ仕事が詰まっていたので、ゆっくりとカリキュラムを練る時間も乏しく、かなりのプレッシャーで授業に臨みました。

案ずるより産むが易し!
受講生は非常に優秀で、ジャズの要素をどんどん吸収していきます。
b0094826_1445465.jpg

ピアノ専攻、またドラムやベースなどに分業。
少ないですが管楽器はそのまま。
声楽専攻はリコーダーを持ってきました。
b0094826_1445369.jpg

この日のテーマは「C JAM BLUES」、色んな関係でキーはFですが~!?
皆、アドリブソロまで経験し一日目の6時間を終了。
なんとも充実した一日となりました。

by sunrisek6 | 2008-08-02 14:52 | クリニック・レッスン


<< 上越教育大学(後篇)      六本木・アクシス >>