藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 08月 03日

上越教育大学(後篇)

初めての経験で、この仕事が近くなると緊張していました。
しかしやってみると、なかなか有意義な時間を持つことができました。

放課後、陶芸家で本大学の教授である高石次郎氏が直江津近辺を案内してくれました。
まず春日山の春日神社。
b0094826_803793.jpg

市内から近い場所にある、風光明媚な春日山。
杉木立の中に佇む美しい神社です。
ここ直江津は上杉謙信の本拠地です。
彼の菩提寺が林泉寺。
入山時間を過ぎていたので、入口からのみ見学。
b0094826_843293.jpg

印象的な門は、羅生門を思い出させてくれました。

現在は上越市ですが、昔は直江津市と高田市に分かれていました。
直江津は港町。高田市は城下町です。
この二つの町はJR信越線で二つしか離れていません。
直江津~春日山~高田です。
高田公園は街の中にあり、たくさんの緑や美術館、あるいは競技場を持っています。
広大な池は蓮の花で満たされていました。
b0094826_893447.jpg


初めての観光で気分が一新。
二日目の集中講義です。
この日の題材は「BAG’S GROOVE」。
この曲はメイジャーブルースなのに、マイナーの特徴音が網羅されています。
これが有名なブルーノート。
今日はブルーノートを使用した即興演奏の実践です。

メロディーは3声部に分かれての演奏、もちろん楽譜の使用禁止。
全員が頭の中だけで音を創ります。
b0094826_815612.jpg

皆それぞれが個性的なアプローチを行っていました。
最後は全員で13コーラスのブルースを完成させて、今回の授業は無事に終了しました。
次回は八月の下旬に二日間にわたり集中講義。
今度は和音をさらに発展させてみようと思っています。

by sunrisek6 | 2008-08-03 08:19 | クリニック・レッスン


<< 新宿・サムデイ      上越教育大学(前篇) >>