藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 27日

原田イサム・60周年記念コンサート

御大、原田イサム氏の何と演奏生活60周年コンサート!
15歳の頃より進駐軍のクラブでジャズの演奏を開始されたそうです。
それにしても立派です、頭が下がります。
b0094826_1116271.jpg

宮内庁御用達のkizanには、イサムさんをお祝いするファンの方々でいっぱいになりました。実弟の原田忠行さんをはじめ、管楽器も5人。リズムセクションも2バンド、歌手も二人。豪華にコンサートのプログラムが進みました。
b0094826_1120980.jpg

最近感じることですが、今やジャズミュージシャンにとって70代は現役です。若い頃よりも熟成された音楽が奏でられる時かもしれません。
この日もキャラヴァンのドラムソロなどは素晴らしい!
僕もそうありたいと思います。

by sunrisek6 | 2006-11-27 11:24
2006年 11月 27日

高崎・主音求(スイング)

高崎市の主音求(スイング)というライブハウスでの演奏でした。
変わった名前ですが、マスターの加藤さんが「店主が音を求める」という意味で名づけたものです。
昔のジャズ喫茶のエッセンスが凝縮したような居心地の良い空間です。
b0094826_10574149.jpg

このコンサートはカドソンの中島社長のセッティングで行われました。
お陰さまで店内は満席です。
演奏もこのカルテットの力を十分に発揮できました。
b0094826_10595086.jpg

近々カドソンのポスターが出来上がります。
そのためにこのライブには、当ホームページの扉写真を担当してくれた写真家の夏生かれんさんも同行してくれました。

b0094826_1173580.jpg
ご主人がジャズ・トランペッターなので、音楽の雰囲気を切り取る事に関して信頼できます。来年一月のCD録音の際にもジャケット写真の撮影を依頼しました。

by sunrisek6 | 2006-11-27 11:09
2006年 11月 24日

JiLL-Decoy association

ジル・デコイ・アソシエーションと読みます。
ジルは良くある女性の名前、デコイは囮。
そしてその共同体。
なるほど!って全然判らない。
けど面白いバンドです。
b0094826_10431999.jpg

このアルバムの「アイロニー」という曲にソロで参加しています。
詳しくは「リリース・アルバム」からお入りください。

by sunrisek6 | 2006-11-24 10:45
2006年 11月 22日

茂原・ふぇるまーた

西直樹カルテットでした。
茂原市内にある「ふぇるまーた」というライブハウスです。
b0094826_1016739.jpg

房総半島の太平洋側、つまり外房に位置する場所なので車でもかなりあります。

しかしこのお店は、お客さんが熱い!
本当に音楽を楽しんで聴いてくれます。
平日にもかかわらず、たくさんのファンの方が来てくれました。

リーダーは西直樹なのですがフロントの僕に気を使ってくれて、僕のオリジナルやアレンジも交えての選曲でした。
ドラムスの紺野智之は初対面だったのですが、なかなかのプレーヤーです。
トニー・ウィリアムスのようなドラミングは新鮮でした。
b0094826_1022238.jpg


オーナーの酒井氏は学校も経営するバイタリティー溢れる人です。
実は西君の音大時代の同級生。
来年は彼の主催するジャズ・フェスに出演できればと思っています。

by sunrisek6 | 2006-11-22 10:44
2006年 11月 19日

銀座・シグナス

銀座・シグナスでの水上まり、CD発売ライブでした。
b0094826_17281694.jpg

たくさんのお客さんで店内が埋まり、大盛況。
リラックスした中で、パフォーマンスとしても上々でした。

このアルバムに関しては「リリース・アルバム」のメニューバーから「サポート・アルバム」に入っていただけると、詳細が見られます。
なかなか楽しいアルバムです、どうぞよろしく!

by sunrisek6 | 2006-11-19 12:32
2006年 11月 17日

新橋・サムデイ

高瀬龍一セクテットでの演奏です。
新橋・サムデイ。
b0094826_10492058.jpg

トランペットが入るアンサンブルは、ジャズの醍醐味です。
りーダーの高瀬龍一はビシッと決まるサウンドを持っています。
この日もピアノの井上祐一の好サポートもあって、良い展開になりました。

あるドラマの引用、「さあ、楽しい音楽の時間で~す!」
ステージの直前は、いつもこうありたい。
またラストの曲も終わりに近づいた時に「嫌だな~、もう終わってしまうのか。もっと長くこの音楽の中に浸って居たかったのに。」
こうもありたい。

by sunrisek6 | 2006-11-17 10:56
2006年 11月 15日

草加・シュガーヒル

今日の草加・シュガーヒルも面白い演奏になりました。
殆どのお客さんが、好きなように展開していく僕たちの音楽を支持してくれました。
本当にありがたいことだと思っております。
b0094826_11242647.jpg

この日は新しく手に入れた、カドソンのソプラノ・サックスを使用。
やはり吹き易い。
あまり音程に気を使わなくても良いので、演奏に集中できます。

一月のCD録音に向けて、この調子で行きたいものです。

by sunrisek6 | 2006-11-15 11:28
2006年 11月 11日

ロイヤルパーク・ホテル

この練習場所は日本で一番高い所にあります。
地上70階ですから、窓からの景色はこんな感じです。
b0094826_10283221.jpg

リハーサルが終わって外に出ると暗くなっていました。
このあたりは「みなとみらい」といわれる地域です。
コスモクロックなんかも傍にあって、なかなか綺麗な夜景です。
b0094826_10303188.jpg

さきほどの練習場は中央のランドマークタワーの最上階。
下から見ると、ずいぶん高いところで吹いていたんだな~と思います。
b0094826_10315069.jpg

まあ、「何とかと煙は高いところに登りたがる」と言いますから、バンドの練習にはちょうど良いかもしれませんね~?

by sunrisek6 | 2006-11-11 10:39
2006年 11月 08日

カドソン製サキソフォンの選定と検品

市内を美しい利根川が流れる前橋市。
b0094826_11254876.jpg

中島楽器でのサキソフォンの検品と選定です。
今回はまずソプラノ・サックスから。
b0094826_11271278.jpg

驚きました。
カドソンはソプラノも素晴らしい!
音程のバランスはこれまでのソプラノでもトップレベルにあります。
また楽な吹奏感は、セルマーのマーク6に勝るとも劣らない。
金属疲労してない楽器に魅力を感じる僕としては、こちらに軍配が上がります。
早速、一本手に入れました!

b0094826_11325934.jpg

アルト・サックスは新たに濃い色調のラッカーがラインナップに加わりました。
カドソンは進化しているようです。

終了後、中島社長をはじめスタッフの皆さんと懇親会。
台湾での苦労話を聞くにつけ、社長さんの真摯な態度に感心させられます。
次は台湾に出向いて、技術者と直に話をしたり現地のミュージシャンと競演という話も出ています。
台湾は日本が最も大事にすべき国の筆頭です。音楽を媒介とした交流に努力したいと思います。

by sunrisek6 | 2006-11-08 11:44
2006年 11月 06日

ロイヤルパーク・オーケストラ

久々にロイヤル・パーク・オーケストラのコンサートが12月27日に行われます。
今日はその一回目の練習です。
b0094826_19363398.jpg

グレン・ミラーや有名なスイング・ミュージックのナンバーをだけでは無く、ジャズのスタンダードも演奏します。
お問い合わせは横はmロイヤルパーク・ホテルへ、お早めにどうぞ!

by sunrisek6 | 2006-11-06 19:38