藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 29日

菊川・ナージュ

今日はトロンボーンの大御所の一人、西山健治さんのクインテットでした。
場所は菊川駅近くのナージュ。
b0094826_112836100.jpg

前曲スタンダード、また前曲その場で次の曲を決めるというスリリングな、行き当たりばったりの選曲。
リーダーのネーミングは「行きずりライブ」。
一期一会に通じるやり方です。
一切を決めないのも、その表れですね。

ベースは久々の加瀬さん。
さすがですね、安定度が抜群です。

今晩はお客さんがジャズファンが多く、音楽の話をするのが楽しかった。
教えられることもあって、興味深い。
最後まで楽しく、今年最後の演奏が終わりました。

今年はホーム・レッスンを残して仕事は終了。
めちゃくちゃ大変な大掃除が待っています。
日ごろの行いは大切ですね~!?

by sunrisek6 | 2006-12-29 11:36
2006年 12月 29日

横浜ロイヤルパーク・オーケストラ

久々の、そして今年最後の横浜ロイヤルパーク・オーケストラのコンサート。
b0094826_1183332.jpg

今回は司会者も変わって、スッキリとした進行になりました。
また成功したのはコンサートの最後の5曲は、お客さんの投票によるトップ5を設定したことです。
b0094826_11111687.jpg

5位からカウントダウン。
気になる上位五曲を公表しちゃいましょう。

一位 スター・ダスト
二位 ムーンライト・セレナーデ
三位 イン・ザ・ムード
四位 A列車で行こう!
五位 アイム・ゲッティング・センチメンタル・オーバー・ユー

以上でした。
お客様方の投票のお陰で、上位二曲は僕のクラリネット・リード。
気持ち良く、今年最後のビッグバンドを締めることができて嬉しい!

by sunrisek6 | 2006-12-29 11:19
2006年 12月 26日

上野・アリエス

b0094826_1357482.jpg

このお店での僕名義のバンドは初めてです。
今日はいつもと違うメンバー。
ピアノは守屋純子。
b0094826_13583418.jpg

今年アメリカでの大きな賞を取った彼女は勢いがあります。
色んな曲を自分なりの展開で演奏していました。
コピーではないオリジナリティーには力があります。
b0094826_1405920.jpg

ベースはレギュラーの高瀬裕。
ドラムは最も古くからの友達、久米雅之。
かれのオリジナル、 A Christmas Presentというバラードも演奏しました。
雰囲気を持った美しい曲です。
お客さんが多かった2ステージ目にやれば良かった~。

久々に会った方々も居て、質の高いステージになったようです。
これで本年の自分のバンドは終了。
音楽的に、これまでで最も多くの知識や経験を与えられた一年でした。
また、観客の前で演奏することができるという有り難さを再確認した年でもありました。

by sunrisek6 | 2006-12-26 14:09
2006年 12月 24日

銀座・シグナス

今日は一転してベテランのバンド。
なんと5人の中で僕が一番の年下です。
b0094826_1214412.jpg

トランペットは杉村彰さん。
普段はサッチモのようなオーソドックスなスタイルですが、今日はモダンなアプローチ。
歌い方が深いですね。
ピアノは元#&♭のメンバー、ジョー・蒲池。
今回は彼のオリジナルを4曲ほど演奏。
なかなか面白くできました。
ベースは片山さん、堅実です。
b0094826_12203836.jpg

リーダーのケン・岡本さん。
50年代のジャズがひたすら好きなのですね。
若い頃にリアルタイムで接した人たちは、何かを持っていますね。
若い人たちはクッションがある分、不自然です。

忘年会のシーズンです、皆さんも飲みすぎにお気をつけください。?!

by sunrisek6 | 2006-12-24 12:29
2006年 12月 21日

藤沢・BECK

今夜の藤沢・BECKは若手とのセッション。
これまでのメンバーの中では、高いレベルに入ります。
b0094826_16374426.jpg

コーディネーターは小林夫妻、最近はベースのポジションを息子に譲っています。
右は初対面のピアニスト、田村君。
的確、素晴らしい。
彼の創作したフレーズが増えることを期待します。
b0094826_16411878.jpg

左から秋山、小林、海野。
それぞれに才能を持っています。

今回も音はどのように響くのか?ここに興味が集中。
同じ楽器がいると参考になります。
う~ん、なるほど。そういうことか~。

珍しく満席になったのは良いけど、客席がうるさかった。
けれど最近はあまり気にならなくなったのは、多少の成長でしょう。

by sunrisek6 | 2006-12-21 16:48
2006年 12月 19日

渋谷・JZブラット

原信夫と#&♭の今年最後の演奏は、渋谷・JZブラットで行われました。
b0094826_14523282.jpg

ライブハウスでの演奏は滅多にありません。
この店は設定値段が高めで、しかも入れ替え制。
それもあって、若い人たちはあまり来ません。
わりとリッチな客層で埋まりました。

しかし若い人たちにこそ聴いてほしいのは、贅沢でしょうか?
もっと安くて入りやすい店がいいな~。

by sunrisek6 | 2006-12-19 15:02
2006年 12月 17日

渋谷・KOKO

ちょっと久しぶりの山岸笙子4でした。
b0094826_11515462.jpg

最近は色んな経験をして自分の頭の中が変わっているので、山岸さんのオリジナル曲も新鮮に響きました。また新しいアプローチなども浮かんできたようです。
僕自身は多少ミスが出てしまったのですが、結果的には良い演奏になりました。
やはり音楽は不思議な面白さが尽きません。
無尽蔵、という言葉がピッタリ。

2日間旅だったのですが、映画を一本観ました。
「敬愛なるベートーヴェン」
b0094826_1157183.jpg

先日のマリインスキー・バレエ以来、クラシックに接することが多いようです。
この映画、凄絶です。
写真のようなラブロマンスでは決してありません。
邦題は的外れ。
原題は「ベートーヴェンの楽曲の写譜」。
第九の初演のシーンは、ステージ上の演奏家の心象風景を的確に描写。
大きく心が揺り動かされました。
あの音です、あの音!

by sunrisek6 | 2006-12-17 12:09
2006年 12月 16日

クリニック

もう10年近くも親交のある、福山・ニュー・スイング・ドルフィンズのクリニックでした。
b0094826_1427323.jpg

このバンドは今年のリサイタル以来、とても上手くなっています。
この日も基礎的なことよりも、音楽的にフレーズを発展させる方向に話が向きました。これからも楽しみです。皆さん、頑張ってくださいね!

by sunrisek6 | 2006-12-16 14:29
2006年 12月 14日

シュガー・ヒル、JJ’Sカフェ

草加のシュガーヒルと目黒・JJ’Sカフェのライブ、西直樹との2DAYSになりました。
今年も終わりになって、新年から始めていた新しいやり方も展開期を迎えたようです。
b0094826_9435420.jpg

シュガーヒルでは大変に興味深い演奏になりました。
このような方向は、まだまだ楽しい音がありそうです。
JJ’Sカフェでも良い演奏になったようです。
今日はリズムセクションが凄かった!

西直樹には今年、ずっとお世話になりました。
非常に強い音楽的な影響を与えてもらい、感謝しています。
ドラムの田鹿雅裕もこの日は最高の演奏、底力を見せてもらいました。
b0094826_9491131.jpg

ベースは桜井郁夫。
さすがです、何も言うことはありません。
こんなにもスイングしてしまう物なのですね。

この日は知己の方々にたくさん来ていただき、楽しく集中して演奏ができました。
皆さんに感謝をしたいと思います。

by sunrisek6 | 2006-12-14 09:58
2006年 12月 12日

パイオニア・インタヴビュー

パイオニアHRD株式会社主催の「Next-PMS(新価値理論の方法論)」のプラグラム実行のためのインタビューの仕事でした。
早い話が、若手の会社を担っていく若者たちに色んな角度から物事を見てもらおうという企画です。
b0094826_12312929.jpg

2時間ほど休憩なしに色んな話をしました。
30歳以前後の皆さんは、ある程度の経験と実績がおありです。
僕も若い頃のことを思い出しました。
なかなか楽しい時間を過ごすことができて、感謝しています。
b0094826_1234442.jpg

一番左が仕掛け人の上野さん。
最近はコンサートの企画などもやっている、関連会社の社長さんです。
場所は目黒のJ-J’sカフェ。
僕のカルテットで明日12月13日にライブをやります。
宣伝でした!

by sunrisek6 | 2006-12-12 12:36