藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 25日

大阪フェスティバルホール

シャープス&フラッツのファイナルコンサート、今日は大阪フェスティバルホールで行われました。
このホールも凄く広い!
ゲストは東京キューバンボーイズ。
二つのビッグバンドでのリハーサルです。
b0094826_11564585.jpg

第一部は合同演奏。
ジャズとラテン二つのバンドのアンサンブルで楽しい演奏会となりました。

第2部はシャープの単独演奏。
この広い会場でモニターなし。
その中で、メンバー全員のアンサンブル力が試されます。
個人的にはサックスセクションのサウンドが向上しているので、凄く嬉しい。
またフューチャーされたソロは、精神的にも平常心で臨むことができました。
そろそろ体力的にも復活しなければ。

by sunrisek6 | 2008-11-25 12:06 | コンサート
2008年 11月 23日

テクノタワー・ホテル・ファミール

生涯学習教室「なみき」の皆さん方とのお付き合いは、もうかれこれ10年ほどになるでしょうか。
この間に毎年、色んなバンドをご紹介したり、また自身のバンドで出演してきました。
もとがPTAの仲良しグループのお母さま方。
きめ細かく気を使っていただき、僕たちも非常にありがたいです。

今日もホテル・ファミールの17階、「クレセント」でのコンサートでした。
b0094826_2229047.jpg


多くのお客さま方に楽しんで頂けたようで嬉しいです。

しかし個人的には、もっと練習せねばという思いが強い。
いい訳になりますが、このところ肉体的にも精神的にも余裕がありません。
この素晴らしいリズムセクションと、もっと深くアンサンブルをしたい。
それほどの演奏をしてくれる仲間です。
b0094826_22324159.jpg


終了後はお世話になった皆さんと茶話会です。
すっかり元気になった西直樹の、手術ネタで大いに盛り上がりました。
あれだけ喋れればもう大丈夫でしょう(笑)
b0094826_223516100.jpg


by sunrisek6 | 2008-11-23 22:36 | コンサート
2008年 11月 20日

サックス・本舗

赤坂ビーフラットでの「サックス本舗」の演奏でした。
さすがに長旅の疲れが癒えず、やっと会場へ辿り着いたという感があります。

また今日は初めてのメンバーが二人もいるために、全曲をリハーサルせねばなりません。
ピアノの西直樹は手術後初の復帰。
五十嵐さんは目の手術の後に、まだ完全に視力が回復していません。
色々とある中での演奏、またお客さんの入りも良いとは言い難い。

しかし結果は素晴らしいものでした。
実はこの演奏の録画DVDを観たのですが、いや~随所で音楽になっている。
皆さんのレベルの高さに感心した次第です。

b0094826_103349100.jpg


初参加のテナーの河村秀樹もドラムの亀山賢一氏も抜群。
来年もこのバンドは続きます。
皆様、どうぞよろしく!

by sunrisek6 | 2008-11-20 10:36 | ライブ
2008年 11月 10日

シャープス&フラッツ2デイズ

昨日は富山でのファイナルコンサート。
原さんの出身地だけあって、大きな盛り上がり。
地元の暖かさを感じつつ、メンバーみんながリラックスして素晴らしい演奏会になりました。

また終了後は打ち上げ。
東京文化会館の演奏会に後は時間が無かったので、その分を富山市内の寿司屋さんで原さんの大盤振る舞いです。
b0094826_23564025.jpg

天然物の大きな鯛!
また蟹にハマチ、富山湾の海の幸を堪能しました。

またゲストは伊藤君子さん。
いや~、さすがです。
伴奏していて心に沁みる歌手はざらにはいません。
音楽として非常に尊敬しております。
それで少し臆しながらツーショット。
b0094826_002670.jpg


散会後、原さんに連れられて「かみふうせん」というお店へ。
ここは原さんの弟さんのやていらっしゃる大きなバーで、ジャズライブもできます。
ここでも原さんの人気は大変なものですね!

翌日は早朝から起こされて空港へ。
麻布区民センターでのコンサートです。
区民のお祭りなので、肩の凝らない選曲で演奏しました。
昨日と今日はサックスセクションのピッチが良好!
これは非常に嬉しいことなのです。

さあ、明日から8日間の韓国ツアー。
またまた色んな事が起こりそうで予断を許しません。
しかし、この緊張感こそが僕には大事なようです。

韓国からもできる限り記事をアップするつもりです。
コメントだけは英語に(それもかなり怪しい)なると思いますが~。

by sunrisek6 | 2008-11-10 00:17 | コンサート
2008年 11月 08日

新宿サムデイ

マイク・プライスのジャズオーケストラ、新宿サムデイでのライブです。

シャープス&フラットでも共演しているアメリカ人のトランペッターのビッグバンドは、興味深い編曲を取り揃えています。
今回もマーティ・ペイチやビル・ホルマン、彼等はスタン・ケントン楽団やバディ・リッチ楽団に楽曲を提供していたアレンジャーなのですが、やはり非常に先鋭的な感性が豊富です。
演奏していても、想像力を掻き立てさせられます。
b0094826_011431.jpg

またこれまでの演奏の中でも、今回は特に素晴らしい演奏になったのではないでしょうか。

個人的にはもう一人のアルト・サックス、澤田一範の参加は大きな助けと深い音楽的な暖かさを与えられました。
音程で悩まないことは、どんなに楽なことでしょうか!

ひとつ残念なことは、お客さんの入りが今一つだったこと。
しかしながら来て頂いた方々は、熱心に拍手を送ってくれて、僕達を励まし続けてくれました。

by sunrisek6 | 2008-11-08 08:35 | ライブ
2008年 11月 07日

草加・シュガーヒル

今日の草加・シュガーヒルもいつもとことなった取り合わせ。
西直樹の入院のために、急遽共演者を変更しました。

ピアノとのデュオが一般的なのですが、骨格としてはベースが興味深い。
そこで雑誌の付録CDなどの録音もお願いした小井政都志氏に依頼。

やってみると和音というカラーは希薄なものの、ジャズの構築としては最低限のものが確実にあるという感じです。
楽しかったし、また非常に心地よい緊張感を味わうことができたようです。
b0094826_1281529.jpg


左から二人目が小井政都志氏です。
来月のサテンドール・セペシャルセッションでも共演する予定。

by sunrisek6 | 2008-11-07 12:10 | ライブ
2008年 11月 02日

シャープス&フラットのファイナルコンサート開始

昨日はよこすか芸術劇場、今日は東京文化会館。
原信夫さんのファイナルコンサートツアーが始まりました。

特に今日のコンサートは、僕の30数年の音楽活動の中でも記憶に残る素晴らしい経験となったことは間違いありません。

原さんをはじめ、共演できたメンバー全員を誇りに思います。
b0094826_1211246.jpg

ひとつ残念なことは、親友で僕の大事なピアニストである西直樹が、緊急手術の為に参加できなかったことです。
詳しくは後ほどご報告します。
僕にも、しばしの休憩が必要なようです。

by sunrisek6 | 2008-11-02 20:14 | 録音