藍色の研究

sunrisek6.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 21日

六本木・サテンドール

ブログの更新が滞ってしまいました。
一つには今回出版される本の解説部分の執筆で、多くの文章を書かねばならず、それに加えてブログの文章を考えることが中々できなかったから。もうひとつは自分の近況をお伝えする意味が余り感じられなくなったこと。
けれど時間のある時には近況を報告しようと思っております。

随分時間が経ちましたが、六本木サテンドールのスペシャル・セッションでした。
b0094826_23185242.jpg

この日も磐石なメンバー構成で、満席のお客様方も満足されたようです。

山口真文氏は日本を代表するジャズ・テナー奏者であることは、誰もが認めざるを得ません。僕は最近になって益々氏の演奏には凄みを感じます。
ドラマーの奥平真吾氏も実に次元の高い音楽家です。そして優れたジャズミュージシャンには多いのですが、非常に気取らない人で、物事を正直に話されます。ですから僕もお話していて疲れないし、暖かい気持ちにもなります。
このセッションはサテンドールのオーナーの、ジャズファンに対する一種の感謝祭のようなものかもしれません。ミュージックチャージは、たったの1700円。
僕らのギャランティイは下がっていません。
出演ミュージシャンはお店のリクエストもありますが、僕がブッキングをしています。優れたミュージシャンを毎月のように6人揃えることは簡単ではありません。
しかし僕自身の音楽的経験になります。今後もできる限り、続いていくことを願います。
b0094826_23294022.jpg


by sunrisek6 | 2016-01-21 23:30 | ライブ
2016年 01月 21日

たかつきスクールJAZZコンテスト

大阪府高槻市は、全国有数のジャズの街。
これは20数年前に市内で飲食業を展開する高槻市民、北川潤一郎氏が秀逸な立案と稀有な行動力により実現した「たかつきジャズ・ストリート」に端を発しています。

今回は「第7回たかつきスクールJAZZコンテスト」に審査員として参加しました。
大阪府を中心に、京都や名古屋からの中高12校が若く純粋な音楽でグランプリを競い合いました。

b0094826_1095467.jpg

(写真は高槻市立冠中学校)

どの学校もレベルが高く、聴いていて心から楽しめました。
しかしながら審査員としての評価で、彼らの優劣を決定せねばなりません。

僕は高校生ながら、彼らの実に直向な気持ちがブルースフィーリングに到達したともいえる伊丹市立伊丹高校に最高点をつけました。
これは審査員の総合点でも首位を獲得したものです。
b0094826_10152817.jpg


音楽に技術は絶対必要です。
気持ちや根性だけで、あるいは哲学的な能書きで音楽など表現できる訳がない。
しかしながら人間には精神というものがあり、これは一生を掛けて磨いていくものです。
彼らはジャズを通して知らず識らず、その意識を高めていっているのでしょう。
そしてその意識や精神の高まりを、ブルースまで昇華する方向を垣間見せたバンドがグランプリを獲得したわけです。
考えてみれば、いたってシンプルな話でした。
b0094826_1022671.jpg


好評では少し辛口に今後の希望を話しました。
彼らの演奏に多少興奮したからかもしれません。

b0094826_10232223.jpg


最後に、この会の運営には多くのまとめ役の方がたの企画立案と、市民ボランティアの皆様の努力が不可欠です。
お疲れ様でした。
b0094826_10255273.jpg


by sunrisek6 | 2016-01-21 10:26 | クリニック・レッスン
2016年 01月 15日

一月の状況

年が明けて、色んな活動が再開されています。
7日は浅草のスマイル。
久々の出演でしたが、初共演の出口誠(p9とのデュオ。
オーナーの知己のドラマー、井川晃も加わり楽しく初セッション。
8日は大宮のジャムで、若手トリオとの演奏。
これは録音も録ってみたのですが、自分としては目論見どおりのサウンドになっていて、実は軽く驚いたりもしています。なるほどこの方法が正しかったのか、などと今になりやっと分かったことを遅しとするか行幸と思うか。

録音といえば昨年に椎名豊とデュオで録音した音源のミックスをやりました。今回の亀吉音楽堂でのレコーディングは、元来良い音で収録されましたが、より一層の完成度を目指してミックスにも色々とお願いをしに行った訳です。
これまでと違うのは、良いスピーカーで聴けば大概の音は良く聞えます。しかし最近のリスナーの貧しいリスニング環境を考慮して、一万円台のラジカセでも、サウンドの本質が分かるようにイコライジングをしました。50年代のジャズレコードは黒人の中産階級でも購入できる、小型のプレーヤーでも音楽を楽しめるようにベース
を強い設定していました。今は別の意味で音が悪くなっているので、それにも対応できるようにしたのです。
3月にリットー・ミュージックより採譜された本と一緒に発売されます。ご期待ください。

今年の大山日出男カルテットは1月20日の新宿サムデイ。新たなレパ^トリーを用意して皆さんをお待ちしております。
b0094826_11513729.jpg

b0094826_11521963.jpg

(写真は昨年クリスマス・イブ、浜松アクトシティ中ホールでのコンサートの模様)

by sunrisek6 | 2016-01-15 11:53 | コンサート
2016年 01月 04日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
皆様のご健康をお祈りすると共に、優れた音楽や芸術一般に接する幸運を祈念いたします。
b0094826_1112381.jpg

b0094826_1113864.jpg

今年は三日に靖国神社へ初詣をして参りました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
b0094826_1153724.jpg


by sunrisek6 | 2016-01-04 11:03 | 社会